住宅の定義を知ろう

そもそも住宅とはなにか

住宅とはどういうものか

住宅は人の居住を用途とする建物で床や外壁、屋根で覆われ雨風、暑さや寒さ、外敵から身を守り、一戸建てや共同住宅という形態があります。構造は木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造、その他があり平屋建てから超高層のものまであります。 自分で所有する場合は持ち家とされ、これを借りて居住する場合には賃貸と呼ばれています。歴史的には最初は厳しい気候の中で狩猟を行い洞窟などで暮らしていたとみられますが、その後家族などが定住するようになり道具を使って独自に、あるいは共同でこれを建てるようになって行ったと考えられています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住宅購入後の修繕では All rights reserved