住宅購入後の点検

住宅購入後の点検には

住宅のアフターサービスの点検

住宅を新しく購入するとアフターサビスとして住宅の点検がついてきます。購入時はバタバタしていたりして、細かい部分までなかなか確認することが難しいこともあります。また、購入時にはきにならなくても引っ越しのときや実際に自分で住んでみて気になるところがでてくる場合もあります。そんなときはアフターサービスを上手に利用しましょう。どんなに小さいことでも購入したのは自分なので、遠慮することなく伝えて疑問を解決しましょう。日ごろからノートなどに気になるところを箇条書きにしておくと、忘れることなくしっかり伝えることができます。

アフターサービスは工務店か

住宅は、購入の際には竣工後を考えて建設業者を選択していると思いますが、アフターサービスは経年劣化により不具合が生じた際の修繕保証では無く、長期にわたり問題無く快適に暮らす為に建設業者が自発的に一年に一回程度定期的に検査を実施する必要があります。アフターサービスの面では、施主の要望が正確に伝わる建設用地近くの工務店が望ましいと考える方も多いが、工務店は大手ハウスメーカーに比べ住宅自体の基本性能が劣っている事が多いので、対応が素早い工務店か信頼性の高いハウスメーカーかの選択は熟慮する必要があります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 住宅購入後の修繕では All rights reserved